1day成婚座談会 in 大阪

10月7日「あなたの結婚を応援します!1day成婚座談会 in 大阪」と題し
日本仲人協会で成婚した人と成婚を目指す会員との座談会を開催しました。

2人の成婚者の方に成婚ストーリーをお聞きしました。

まず一人目は女性です。

A)  在籍期間…10か月間
B)  成婚したときの年齢…34才
C)  お見合い歴…11人
D)  お見合いから成婚までの期間…3か月間

少しぽっちゃり目の彼女は笑顔がステキな穏やかな方でした。
お見合いで気をつけていたことはずっと笑顔を絶やさないように努めていたそうです。
今まで何人かの人とお付き合いは会ったけれどご主人とはビビッときたと言います。

初デートで彼を改札口で見送るとき、姿が見えなくなるまで彼に手を振り続けた彼女。

そんな彼女の温かい心が彼の心を動かし、結婚しようと意識したことを聞かせてくれました。

彼女はとても気を遣う方で、会う度にチョットしたお菓子などを持参したり
彼に使ってもらえる靴下をプレゼントしたり、彼への配慮が常にありました。

いつも2人には相手の立場や状況を尊重し、思いやりを持っていたようです。

またプロポーズのハプニングも話してくれました。

彼はとてもシャイ。

彼はプロポーズのときネックレスを彼女に渡そうとしていましたが
ケースの中には入れず、そのままポケットに入れていたので
出されたときにはぐちゃぐちゃになったネックレスがで出来たそうです。

そんなハプニングも可愛く笑って話してくれました。

そして心に突き刺さるエピソード。

結婚してから彼女の病気が発覚したそうです。

彼女は正直に彼の
ご両親に病気のことを話しました。

するとご両親から
「そんなの関係ないわよ。私たちのお嫁さんには変わりないのだから」
と言われたことを聞き私は胸を熱くしました。

彼女は彼のご両親からも愛されているんだなと思えたのです。

彼女は今まで11人の人とお見合いをして
その中の何人かとお付き合いをしました。
毎回、駅の改札口で姿が見えなくなるまで手を振っていた彼女ですが

今まで振り向いてくれた人は2人。
「その一人が主人です」と話してくれました。

そう話す彼女には幸せがあふれていました。

そして幸せの連鎖反応の話まで聞く事ができました。

会社の仲良し仲間と3人で入会して婚活をしたのですが

同じ時期にお見合いをして3人ともお付き合いが始まり
ひとりの女性が成婚。もう一人の女性が成婚。
そして彼女も成婚となりました。

また、年明け1月1日にひとりが入籍。
1月2日に2人目が入籍。
その流れに彼女は1月3日に婚姻届けを提出し入籍したというのです。

1月1日、1月2日、1月3日とめでたいことが続いたのです。

それも同じ時期に入会した仕事仲間の3人です。
みんなで幸せを分かち合えるなんて本当にステキなこと。
胸がときめいてしまいました。

これも、結婚相談所に入会したからこそつかんだ幸せ。
結婚相談所は幸せをあなたに届ける事ができるのです。

みなさんも心ときめく恋愛をしませんか?

成婚ラボがあなたの運命のパートナーとの出会いを提供します。

成婚ラボ 仲人士 高木恵子

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事